アクリル、CGイラストで表現するファンタジックな夢空間を紹介 My Yahoo!に追加

スーパーコンピューターの技術

日本、富士通の世界一処理速度が速いスーパーコンピューター京

NHKの番組で見たが、これはすごい。

なにがすごいかって、今われわれが使っているCGイラスト等を

描くコンピューターもかつてコンピューターグラフィックス

なんていわれて使っていたあらいドットで描いていたコンピューター

グラフィックスではなく、ほとんど手書きのような滑らかな、また

リアルタイムでスムーズに描けるほどの処理速度の速いパソコンを

使っている。

しかし、スーパーコンピューターと言うのはそれどころではない

え〜〜と、たしか、ちょいとうる覚えだが、数億人で計算して

三年ほどかかるような計算もスーパーコンピューターならわずか

一日で計算処理してしまう(違ってたらすんません)。

その能力をいかして、大きな災害が起こった時は、即座に安全な場所

と安全に非難できる非難コースを教えてくれるような携帯の画面が

出来る。

すべての建物の構造と強度、人々の動き、データーとして入力して

置く事によって災害時の時の状態が即座に画面に映し出され、それに

よって安全な避難通路や場所がわかるとか。

また医療による、薬品の開発で数万パターンの薬品と蛋白質との

効果等を調べる開発に普通なら三年以上もかかるような研究でも数日

で答えを出してしまう事が出来るスーパーコンピューター

また、実際の人間の心臓の動きをバーチャルに作る事ができるので

そのコンピューター画像によって、手術や治療が前もってバーチャルに

出来てしまう、さらに、その人間の心臓のすべてのデーターを入れて

おくと、その人間の治療方法どころか、これから発生する病気まで

わかってしまう、

スーパーコンピューター京の能力はほかにもまだまだあるが、

なにやらSF映画の中であるような事が実際、現実としてできつつある。

すべての事がコンピューターで出来てしまったら、人間の存在価値って

どこにあるのだろうかと言う問題が近い未来に起こってきそうな感じが

した。

世界一位の日本のスーパーコンピューター京だが、アメリカではさらに

その二倍の処理速度を持つと言われるスーパーコンピューターが開発

されている。

さて、これからの世の中どうなっていくんだろうねえ、

便利になって行くのは良いがアナログ人間はついていけなくなって

しまいそうだなこれは。

コンピューターでCGイラストを描いてますと言っても、パソコンと言う

道具を使っているだけで、やっていることはほとんどアナログ

ですからねえ^^;・・・・・・。



posted by 夢の旅人 at 20:02 | おしゃべり
アクリル、CGイラストで表現するファンタジックな夢空間を紹介