アクリル、CGイラストで表現するファンタジックな夢空間を紹介 My Yahoo!に追加

高橋優三先生の記念講演

メディカルイラストの監修とアドバイスをいただいていた

岐阜大学名誉教授の高橋優三先生の定年退職を伴っての

記念講演と祝賀会が5月12日 JR岐阜駅前のじゅろくプラザ

5階会議室で開催されました。

記念講演として

1、三重大学名誉教授の鎮西康雄先生の「マラリアの研究と

 私の学究生活」

2、岐阜大学大学院教授の森田啓之先生の「宇宙生理学と私の

 学究生活」

3、岐阜大学名誉教授の高橋優三先生の「細胞生物学と

 私の学究生活」

と言う内容で約一時間半ほどの時間で講演がなされた。

じっと聞いていましたが、実は、

「おっ!面白い話が聞ける」

と思っていたのだが、話の中で

専門用語や専門のグラフ、英語の名前等が当たり前のように

ポンポン飛び交うと、全くわからなくなってしまいました。

これらの講演を理解しようと思うと、まず医学的基礎知識から

勉強してなおかつ英語がわからなくてはだめだ。

残念ながら私は、英語がだめで、ましてや医学的専門用語等

わからない。

と言うことで当日は著者 高橋優三先生とイラスト製作の

メディカル愛として講談社から出版された 

面白図解「はじめての解剖学」の出版記念でもあり、私達、

メディカル愛のメディカルイラストのメンバーも紹介された

わけですが、

われわれはまずこのはじめての解剖学から勉強せないけませんな。

面白図解「はじめての解剖学」の本に関しては後日紹介します。

医学とは生物学や宇宙工学や諸々の科学的要素が含まれた

奥ふか〜〜〜い学問なんですね。



posted by 夢の旅人 at 00:48 | おしゃべり
アクリル、CGイラストで表現するファンタジックな夢空間を紹介